2014年 11月 6日 Vol.212
キッチンタイマーなど、簡単に電池が飛び出る商品が!!
  キッチンタイマーや電卓、ライト、家電製品用のリモコンなどボタン電池を使用した商品の中には、「工具等を使用しなくても電池を取り出せるもの」や「落とすだけで電池が飛び出してしまうもの」があるという実験結果(※)が公表されました。
 
  ボタン電池を飲み込むと、放電による化学やけどにより、短時間でも食道など消化管に潰瘍ができて穴が開くなど大変危険です。ボタン電池を使用している商品を使う際は、電池蓋の構造をよく確認し、絶対に乳幼児の手の届かないところに保管しましょう。どんなに子どもが喜んでも、おもちゃとして与えることは絶対にやめましょう。万一、子どもがボタン電池を飲み込んだ場合は、すぐに医療機関を受診してください。
 
(※)独立行政法人国民生活センター「ボタン電池を使用した商品に注意」
 
(参考)
独立行政法人国民生活センター「ボタン電池を使用した商品に注意」
・過去の関連メール:
  Vol.192 ボタン電池は誤飲すると危険です!
  Vol.52 ボタン電池に気を付けて!

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.