2014年 10月 9日 Vol.208
お子さんを乗せる前に、自転車用チャイルドシートの点検を忘れずに!
  自転車に乗るのが爽快な季節となり、お子さんを乗せて買物や送迎だけでなく、サイクリングに出掛ける方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  自転車用チャイルドシート(自転車用幼児座席)について、「5年位前に購入した自転車用チャイルドシートの足掛け部分が突然脱落し子どもの足が後輪に巻き込まれて怪我をした」、「自転車の後部荷台を本体とつなぐ部分が折れ、チャイルドシートに乗せていた子どもが転落した」といった事故報告が、消費者庁に寄せられています。

  自転車用チャイルドシートを使用していると安全と思いがちですが、お子さんを乗せる際は、お子さんを乗せた状態で荷台の制限重量を超えていないかを確認の上、座席に破損、変形、傷が無いか、取り付ける荷台が確実に自転車に固定され、座席の取付けネジに緩みが無いかなどを点検しましょう。もし異常が確認された場合は使用せず、お近くの販売店等に御相談ください。
 
(参考)
自転車産業振興協会 幼児座席をご使用になる利用者の皆様へ~幼児座席をご利用になる際の注意点~
自転車協会 「幼児2人同乗用自転車」をご利用の皆様へのお願い
・過去の関連メール:
  Vol.20 自転車用幼児座席、リコール製品があります。
  Vol.6 自転車用幼児座席の足乗せはぐらついていませんか?

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.