2014年 9月 18日 Vol.205
エアゾール式簡易消火具の破裂に御注意!
  ヤマトプロテック株式会社が製造したエアゾール式簡易消火具の一部については、製造上の不具合が原因で、大きな音を伴う破裂や液漏れの事故のおそれがあります。

  同社は、2005年から自主回収を行っていますが、現在の回収及び廃棄率は約75%(同社発表)であり、まだ家庭内に残っている場合もあります。

  エアゾール式簡易消火具は、気温が高い時期に破裂事故を起こしやすく、破裂により飛び散った容器の破片や消火剤によって、子どもがけがをするおそれもあります。

  エアゾール式簡易消火具がある御家庭では、同社のウェブサイトで、回収対象製品であるか確認して下さい。対象製品をお持ちの場合は、「廃棄処分の仕方」を参考にして速やかに廃棄して下さい。

(参考)
ヤマトプロテック株式会社のウェブサイト
消費者庁リコール情報サイト
※「エアゾール式簡易消火具」で検索して下さい。

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.