2014年 6月 5日 Vol.190
クローゼットでの指挟みに御注意ください。 ~体験談の御紹介27~
  30代の女性から次のような体験談を頂きました。

  「1歳8か月の子どもがクローゼットの折り畳み扉を閉めるとき、2枚の扉をつなぐ中央のつなぎ目の部分に手を当てて体重を掛けて勢いよく閉めたため、手を挟み内出血した。大人が目を離した一瞬の出来事だった。」

  子どもの指挟みは大きな事故につながる可能性があります。
  事故防止のために、クローゼットなどの折り畳み式の扉は閉めておくようにしましょう。
  また、お子さんがクローゼットの開け閉めを行う際は、つなぎ目部分に指を挟んだらケガをすること、つなぎ目の部分に手を絶対に置かない、開閉はゆっくり行う等、注意するように伝えましょう。


(参考)
一般社団法人日本サッシ協会:安全にお使いいただくために
「あなたのお子さんは安全?」ドアやサッシなどでの指はさみ

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.