2014年 5月 29日 Vol.189
傘の先端は危険です!! 傘の持ち方に注意。
  これから梅雨に向けて傘を持つ機会が増えますね。30代の男性からこんな体験談を頂きました。

  「雨上がりに、傘を持って子どもと歩いていました。傘の中央を握って地面と水平にして持っていたのですが、急に立ち止まったところ、すぐ後ろにいた子どもの肩を傘の先端で突いてしまいました。幸い大きなけがはありませんでしたが、もし目に当たっていたら、と思うとぞっとしました。傘を持つときは先端を地面に向けないと危険ですね。」

  何気ない行動でも、危険なことがあります。普段から傘の持ち方や取扱いに注意し、近くに危険な持ち方をしている人がいたら、子どもを遠ざけ、さらに、子ども自身でも危険を避けられるように親子で気を付けましょう。

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.