2014年 4月 24日 Vol.184
ゼリーで酔っ払うことも!
  アルコールが入っているお菓子と知らずに子どもが食べて、酔っ払ってしまったとの報告が寄せられています。

  ○洋菓子店のオレンジゼリーを子どもに食べさせたところ、酔っ払った。店側に確認したところアルコール度数の高い洋酒が入っていた。(40代女性の体験談より)

  ○お土産でもらったゼリーを食べた後、子どもの顔が赤くなり、息が酒臭くなって酔っ払ったような状態になった。(独立行政法人国民生活センターより)

  ゼリーのような子どもが食べやすいものでも、洋酒等のアルコールが使われていることがあります。子どもに食べさせるときは、店頭で確認をしたり、原材料表示の欄や注意表示をよく見ましょう。


(参考)
国民生活センター:子どもサポート情報「お菓子を食べたら酔っぱらった!?」

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.