2014年 4月 17日 Vol.183
マンションなどの立体駐車場内での事故に御注意!!
  平成24年5月に「子ども安全メール」Vol.86にて注意喚起しましたが、それ以降も、利用者(運転手)が自分で操作をする機械式立体駐車場内において子どもが機械に挟まれ死亡するなどの事故が起きています。

  事故を防ぐため、普段から子どもには「駐車場では遊ばない」、「装置に触らない」、「機械の中に入らない」などの基本的な注意を徹底しましょう。また、利用者は子どもを装置に近付けないようにするなど、必ず周囲の安全を確認してから機械を操作しましょう。

  万が一、装置内に子どもが閉じ込められるなど、不測の事態が発生した場合には、迷わず非常停止ボタンを押し、操作盤に緊急連絡先が記載されている場合は至急連絡してください。


(参考)
消費者庁、国土交通省:機械式立体駐車場での事故に御注意ください !

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.