2014年 2月 6日 Vol.173
冬なのに、「電気カーペット」で熱中症に!?
  寒さが厳しいこの季節、電気カーペットの上にお子さんを寝かせていませんか。
  電気カーペットの上に布団を敷いて寝かせた場合、布団の中の温度が体温よりも高くなり、また湿度も高くなる場合があります。乳幼児は体の容積が小さく汗腺が未発達なために、汗をかき過ぎて脱水症状となり、さらに、体温が40℃以上まで上昇すると重篤な熱中症になる可能性があります。
  設定温度の高低や布団の有無にかかわらず、電気カーペットを就寝時の暖房器具としては使用しないようにしましょう。また、通常の使用の際でも、こまめにカーペットの温度やお子さんの様子をチェックしましょう。

(参考)
国民生活センター:暖房器具の安全な使い方-その1 電気カーペット-実使用上の安全性-

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.