2013年 11月 21日 Vol.163
ベビーカーに子どもを乗せる際は必ずベルトを着用しましょう。
  ベビーカーのベルトを未着用だったため、子どもがベビーカーから転落する事故が平成22年12月から平成25年10月の間に61件発生していると、消費者庁が連携している医療機関(※)から報告されています。

  ○段差を乗り越えようとして段差につまずいた際、ベルトを装着していなかったため、子どもがベビーカーから飛び出し顔面を負傷した。(1歳女児)

  ○子どもがベビーカーにうつぶせ寝の状態で、ベルト未着用のままで止まっている時に、子どもがベビーカーから落ちて腕を骨折した。(9か月男児)

  お子さんをベビーカーに乗せる際は、動いているか、止まっているかにかかわらず、必ずベルトを着用しましょう。

※消費者庁は国民生活センターと共同で、平成22年12月から、医療機関(平成25年3月時点で13機関、同年4月時点で24機関が参画)から事故情報の提供を受けています(「医療機関ネットワーク」事業)。

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.