2013年  9月 19日 Vol.154
ケミカルライトの中身が飛散!乱暴に扱わないで!
  夏祭りの露店等で購入できる「ケミカルライト」は、軽く折り曲げることで発光する製品ですが、強く折り曲げすぎて破損し、中の液体が飛び散って目に入るなどの事例が事故情報データバンクに14件報告されています。

  「ケミカルライト」を子どもに持たせる際は、注意事項をよく読み、特に下記の点に注意するよう言い聞かせてください。
  ○顔から離して、軽く折り曲げる。
  ○物にぶつけたり、強く折り曲げない。

  破損して目に入ったり、皮膚に付着した場合、誤飲した場合は下記の処置を。
  ○目に入ったり、皮膚に付着した場合:流水で15分以上洗浄。
  ○誤飲した場合:大量の水を摂取。

  流水で洗浄しても痛みが残ったり、大量に誤飲した場合は、病院で受診してください。

(参考)
公益財団法人日本中毒情報センター「市民のための中毒の知識」
・緊急の相談窓口「公益財団法人 日本中毒情報センター 中毒110番」
    <大阪>      072-727-2499 (365日 24時間対応)
    <つくば>    029-852-9999 (365日 9~21時対応)

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.