2013年  7月 11日 Vol.144
扇風機カバーを過信しないで
  扇風機が活躍する季節となりましたが、子どもが扇風機の羽根ガードの中に指を入れて怪我をする危険もありますので、注意が必要です。

  このような事故を防止するための扇風機カバーも市販されていますが、東京都の調査によると、使用経験者の30%以上が、扇風機カバーを使用していても、子どもが怪我をしそうになったり、怪我をした経験があることが分かりました。また、子どもの年齢は1~2歳で80%を占めていました。

  原因としては、「子どもがカバーを引っ張って外した」が最も多く、他に、「カバーが外れていた」、「カバーを指で押し込んだ」等があります。扇風機カバーを選ぶ際には、外れやすいものではないか注意するとともに、カバーの取り付け状況を常に確認するなどの注意が必要です。


(参考)
東京都「扇風機カバーを使っていたのに子供がケガをした!」
東京都「扇風機カバーによる事故防止の効果」

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.