2013年  5月 9日 Vol.135
乳幼児用ベッドの使用上のご注意
  乳幼児がベッドから転落する事故の情報が、医療機関から平成22年12月からの1年間に37件、消費者庁に寄せられました。乳幼児用ベッドを安全に使用するため、以下の点にご注意ください。

○前枠(扉)を下げたまま目を離した隙に寝返りしてベッドから転落することがあるので、前枠(扉)は使用を終えたらすぐに元の位置に戻しましょう。

○お子様がつかまり立ちをするようになったら、柵を乗り越えてベッドから転落することがあるので、床板を最下段にしましょう。

○おもちゃなどを足がかりにしてベッドから転落することがあるので、足がかりとなるものをベッドの中に入れないようにしましょう。

  乳幼児用ベッドは、国が定めた基準を満たした製品にはPSCマークが貼られています。使用前にはマークを確認しましょう。


  (注)「PSC」は、Product(製品)、Safety(安全)、Consumer Products(消費生活用製品)を意味しています。

(参考)
経済産業省「乳幼児用ベッドを使用する保護者の皆様へ」
経済産業省 消費生活用製品安全法のページ
  
  

配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.