2012年 12月 20日 Vol.116
屋内遊具での思わぬケガにご注意!~冬の休暇を前に~
  クリスマスやお正月シーズンには、子どもたちが屋内アミューズメント施設で遊ぶ機会も増えると思います。屋内施設の遊具は、柔らかく角のないものが多いため、安全だと思っていませんか?
  
  消費者庁には、屋内アミューズメント遊具に係わる重大事故が4件通知されており、骨折が3件、指先切断が1件となっています。
  
  保護者へのアンケート調査によると、ケガをした・しそうになった遊具は、主にすべり台、エア遊具、ジャングルジム、ボールプールでした。
  
  また、遊具を利用する際、注意事項を確認していない保護者の方が4人に1人もいらっしゃるようです。保護者の方は、お子様から目を離さず、遊具を利用する際は注意事項も必ず確認しましょう。
  
(参考)
「屋内遊具での思わぬケガにご注意!~冬の休暇を前に~」

・過去の関連メール:Vol.50 人気のエア遊具、お子様が送風機に近づかないよう気を付けて!!
  
  

配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.