2012年 11月  8日 Vol.110
電気ケトルの転倒によるやけどにご注意!
  電気ケトルの転倒によるやけど事故にご注意ください。電気ケトルは、電気ポットと違い、お湯漏れ防止機能がないものもあります。
  
  医療機関ネットワーク(13医療機関)からは、平成22年11月から平成24年9月末までに15件の報告がありました。
  また、事故情報データバンクシステムには、幼い女児がキッチンカウンター上の電気ケトルを倒してお湯がこぼれて足にやけどを負い、ケロイド状になった、という事例も登録されています。
  
  電気ケトルは少量のお湯を短時間で沸かすことができる利点もありますが、ご使用の際はお子様が触れられるところに置かないよう十分にご注意ください。
  
(参考)
国民生活センター発行「電気ケトルによるやけど事故に注意!」
「あなたのお子さんは安全?」ポットや炊飯器によるやけど
  
  過去の関連メール: Vol.79  電気ポットによるやけどにご注意
  

配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.