2012年 11月  1日 Vol.109
着ている衣服による思いがけない事故にご注意ください
  秋も深まり、朝夕は肌寒さが感じられるようになりました。お子様も暖かい服装になりますが、お子様の衣服によるケガや事故にご注意ください。
  
  たとえば、フード付きの子ども服を着たお子様が外に出掛けようとした際に、玄関ドアの取っ手にフード部分が引っかかり、お子様の首に巻きついて窒息したという事例も起きています。
  
  このように、着ている衣服による思いがけない事故が起きる可能性もありますのでくれぐれもご注意ください。
  
(参考)
国民生活センター発行「着ている衣服で思いがけない事故に!」
  
  過去の関連メール: Vol.89  子ども服選びのポイントは~体験談の御紹介16~
  

配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.