2012年 10月  4日 Vol.105
消費者安全調査委員会が設置されました
  10月1日、消費者庁に「消費者安全調査委員会」が設置されました。幅広い消費者事故について、「事故から教訓を得て繰り返さない」ための新たな仕組みです。
  
  これまで、このメールでお知らせしているような子どもの事故を含め、生命・身体に関する様々な消費者事故が発生していますが、事故原因を究明し、再発・拡大防止のための知見を得る仕組みは不十分でした。
  
  10月1日に、内閣総理大臣が7名の委員を任命し、3日に第1回の委員会が開催されました。委員会は、原因究明をする必要性が高いと判断した事故の原因を調査し、事故発生・拡大防止のため、内閣総理大臣や関係省庁の大臣などに提言を行います。
  
  子どもの事故を含め、広く身の回りの事故について、事故の原因究明が必要だと考える場合には、誰でも申し出ることが可能です。
  
  申出についての相談窓口を設置しました。申出制度の内容などご不明な点は、遠慮なくお問い合わせください。
  
  <消費者庁  消費者安全課 事故調査室>
専用電話番号  03-3507-9268(受付時間  10:00~17:00)  
FAX 番号   03-3507-9284
  
  (参考)
消費者安全調査委員会
消費者安全調査委員会への申出

配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.