2012年 6月 7日 Vol.88
自動ドアへの衝突にご注意
  お店の自動ドアに気づかず、思いっきり衝突してしまう。子どもには結構起こる事故です。消費者庁にも今年4月までの2年9ヶ月で、5件の事故情報が寄せられ、うち2件が5歳以下の子どもの事故です。

  そのうちの1件は救急車で搬送されるほどの怪我、他の1件も両足を2針ずつ縫う怪我でした。ガラスが無いものと思いこんでぶつかったため、大きな怪我になりました。

  子どもは建物やその周辺の構造について経験や知識が少なく、周囲に興味を引くものがあるとそれしか見えずに突進してしまいがちです。また、お出かけの楽しさで、注意力が散漫になってしまうこともあります。一瞬の不注意で大怪我を負わないように注意しましょう。

過去の関連メール : Vol.68 自動ドアで立ち止まらないで!~体験談の御紹介14~
  

配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.