2012年 5月 19日 【号外】
  続報・日食観察用グラスは大丈夫?
  先日「日食観察用グラスは大丈夫?」を配信しました。その後、消費者庁と国民生活センターは16事業者20製品の品質・性能について確認を行いました。

  デメテル株式会社が販売する「日食観賞用グラス」は、可視光線の減光が不充分である(透過率が高い)ため、日食観察には不適切と考えられます。同社が回収中ですので、使用しないでください。

  また、これ以外の製品であっても、必ず製品の使用説明を読み、注意事項、禁止事項を守るとともに、次のことに注意をしてください。

○ グラスを目にあててから太陽を見ましょう。
○ 望遠鏡や双眼鏡などと組み合わせて使うことは絶対にしないでください。
○ 長時間太陽を見続けることは避け、ときどき目を休めましょう。
○ 目に違和感があったり疲れを感じたりした場合は、すぐに観察を中止しましょう。

  詳しくは、以下のHPをご覧ください。
  (参考)
  ・ 消費者庁「日食観察用グラスの使用に当たっての注意喚起(製品の確認結果)」
  

配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.