2012年 4月 12日 Vol.81
  リコール情報サイトとメールサービスをご活用ください
  「リコール」という言葉をご存知ですか。
家電製品、食料品、車両などで、事故発生の危険性や不具合等が判明した場合、事業者が製品を回収して、修理や返金を行ないます。

  消費者庁では4月1日、関係省庁がそれぞれ発表するリコールの情報を一元化して皆様に提供する専用サイト「消費者庁リコール情報サイト」を開設しました。

  子ども向けの製品でも、玩具(ぬいぐるみ、室内遊具)、子ども服、子ども用椅子、ベビーカー、自転車用幼児座席などが、製品の破損やケガの恐れなどからリコールになっており、これらの情報が一覧いただけます。商品名で検索もできます。

  「消費者庁リコール情報サイト」では、リコール品の情報を、メール配信するサービスも行なっています。配信するリコール品の情報を「子ども向け」製品に限定することもできます。

  皆様のご家庭にリコール品がないか、幼稚園・保育所にもリコール品がないか、ぜひ、メールサービスにご登録ください。早い発見で、子どもを事故から守りましょう。

  【消費者庁リコール情報サイト】
    http://www.recall.go.jp/
 【リコール情報メールサービス】
    http://www.recall.go.jp/service/register.html
  

配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.