2012年 1月12日 Vol.68
  自動ドアで立ち止まらないで!~体験談の御紹介14~
  40代のお父さんの体験談です。「5歳の娘と近所のケーキ屋に行ったときの事です。まだまだ落ち着いて待つことが出来ない娘は、ケーキを頼んだ後一人で自動ドアから店の外に出ようとしました。「危ないから一人で出たらダメだよ。」という私の言葉で、開いた自動ドアの真ん中でストップ。そこへ自動ドアが閉まってきて、はさまれた娘には、大きなたんこぶができてしまいました。」

  自動ドアのセンサーの検出範囲には死角があり、開いたドアの間や、ドアのすぐ脇に立ち止まると、センサーがキャッチできないことがあります。そのため、子どもが自動ドアに挟まれる事故が多く起こっています。

  お子様が、開いた自動ドアの間に立ち止まらないように注意して下さい。完全に開く前に駆け込むことや、斜めから通ろうとすることも危険です。自動ドアの周りではお子様を遊ばせないようにしましょう。

配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.