2012年 1月 5日 Vol.67
  新年にあたって
  明けましておめでとうございます。

  年が改まり、お子様はまたひとつ年齢を重ねます。昨日までできなかったことも今日はできるようになります。いろいろな言葉を覚えて一生懸命語りかけてくれたり、一人歩きができるようになって家中を探検したり。

  一方、子どもの成長段階によって事故を未然に防ぐための注意ポイントも変わってきます。「子ども安全メールfrom消費者庁」や当サイトの「あなたのお子さんは安全?」をご活用ください。

  1月はお餅をはじめ食品による窒息事故が急増しますが、その8割は子ども、高齢者に起こっています。食品を食べやすい大きさにして、よく噛んで食べるようにしましょう。また、子どもの食事中の様子を常に見守るよう心がけましょう。

  本年も、お子様の健やかな成長を心からお祈りいたします。

(参考)
  消費者庁「食べ物による窒息事故防止のための情報提供について」

配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.