2011年11月10日 Vol.60
  小児救急電話相談をご存知ですか?
  休日や夜間に、急に子どもの具合が悪くなり、医療機関にすぐに受診させたほうがよいかどうか判断に迷われたことはありませんか。そんな時は、小児救急電話相談「#8000」にご相談ください。
  「#8000」に電話をかけると、お住まいの都道府県の相談窓口に自動転送され、小児科医師・看護師から、お子さんの症状に応じた適切な対処の仕方や、受診する病院等のアドバイスを受けられます。相談は無料ですが、通話料は利用者の負担となります。
  ただし、各都道府県によって相談時間が異なります。あらかじめ厚生労働省(※)か都道府県のホームページでご確認ください。
  なお、「#8000」は携帯電話又はプッシュ回線の電話からご利用ください。ダイヤル回線やIP電話からは、厚生労働省等のホームページで電話番号を確かめ、お住まいの都道府県の相談窓口に直接ご連絡ください。いざという時のため、携帯電話に番号を登録しておきましょう。

厚生労働省ホームページ「小児救急電話相談」
(参考) 消費者庁ホームページ「困った時の相談窓口」
  

配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.