2011年10月13日 Vol.56
  ベビーカーによる指挟み込み事故防止のため、ヒンジカバーの配布を受けて!
  英国マクラーレン社製ベビーカーのヒンジ部分(開閉の支点となっている部分)(*1)で、子どもが指を挟む事故が発生したため、消費者庁では、対象製品をお持ちの方はヒンジ部分のカバーの無償配布を受けていただくよう呼びかけてきました(6月9日配信子ども安全メールVol.37など)。
  しかし、その後も3件の事故情報が消費者庁に寄せられており、指の一部が切断されたという事故も1件含まれています。
  このような事故を繰り返さないために、対象製品(*2)をお持ちで、まだヒンジカバーの無償配布を受けていない方は、速やかに輸入事業者(*3)又は購入された販売店に御連絡ください。
  カバーの配布を受け、適切に取り付けるまでは、ベビーカーの開閉時に、お子様から目を離さず、指の挟み込みの危険がないことを十分確認した上で開閉を行ってください。

  


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.