2011年 5月26日 Vol.35
ドアの下のすき間に足の指が挟まる!~体験談の御紹介2~
  30代の男性より「新築に引っ越し、4歳の長男が2階の子ども部屋のドアを開けたときに、ドアの下のすき間に足の指を挟みました。親指の爪の上の部分に開けたドアが当たり、皮がめくれ血がでました。今は直りましたが、ドアの開け閉めさせる際には注意が必要なことを知りました。」という体験談をお寄せいただきました。他にも同様の体験談を2件いただいています。
  平成15年からシックハウス対策が義務付けられ、ドアの下に室内換気のためのすき間(アンダーカット)がある住宅が増えています。ドアを勢いよく開け閉めしないよう、日頃からお子様に注意してあげてください。また、スリッパを履かせるのも一つの手かもしれません。
  なお、挟み込み防止のためにアンダーカットをふさぐと、室内の換気ができなくなるおそれがあるので気をつけてください。

  (参考)皆様からお寄せいただいた体験談や工夫の紹介
          お子様の怪我や危ない!と思った体験談などをこちらまでお寄せください。

  次回の配信は2011年6月2日を予定しています。



配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.