2011年 5月19日 Vol.34
今春の「交通事故死ゼロを目指す日」は5月20日
  毎日、交通死亡事故が発生しています。全国でみて交通事故死がゼロとなった日はありません。このため、平成20年から、交通安全に対する意識を高めるため、新たな国民運動として、「交通事故死ゼロを目指す日」が設けられました。交通事故による年間死者数のピークは16,765人でしたが、ここ10年は連続減少して平成22年は4,863人でした。1日の死者数で最も少なかったのは昨年5月26日の「1人」です。
  今春の「ゼロの日」は、明日5月20日。
    お子様の交通安全のチェックポイントは、自転車乗車ルールを守る、ヘルメットを着用する、チャイルドシートを使用する、改めて通園・通学路の危険箇所を確認する、などです。今年こそ交通事故死ゼロを実現しましょう。

  (参考)内閣府ホームページ(交通安全対策)

  次回の配信は2011年5月26日を予定しています。



配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.