2011年 3月31日 Vol.28
携帯電話のフィルタリングについて
  これからの時期は、入学や進級を迎え、お子様のために携帯電話を購入する方も多くなります。携帯電話のインターネット利用が増えるにつれ、トラブルも多く発生しており、有料情報サイトで高額請求を受けたり、子どもが出会い系サイトで犯罪に巻き込まれたりするケースもあります。
  政府では、インターネット上の有害情報から子どもを守るため、特定のウェブページ等へのアクセスを制限する、携帯電話のフィルタリングサービスの普及に取り組んでいます。
  お子様の使用する携帯電話の契約時や買い換え時には、販売事業者に対し携帯電話フィルタリングサービスについて説明を求め、必ず携帯電話フィルタリングサービスを利用するようにお願いします。

  次回の配信は2011年4月7日を予定しています。



配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.