2011年 3月17日 Vol.26
被災地のためにも買いだめは控えて!
  この度の大震災で被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。
  首都圏を中心に、食料品、ガソリンなどの生活関連物資の品不足が生じています。通常の消費であれば、供給力は十分に確保されているにもかかわらず、消費者の買いだめ、買い急ぎで物流が混乱し、品不足が続くと、被災地へ必要な物資が回らなくなるおそれがあります。皆様には、是非とも落ち着いて買い物をして、必要な物を適切に購入するようお願いいたします。

  次回の配信は2011年3月24日を予定しています。



配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.