2010年12月22日 Vol.15
おむつ交換台からの転落事故にご注意ください!!
  デパートやスーパー、公共施設のトイレなどにある「おむつ交換台」から、保護者の方が目を離したときに、子どもが転落した事例は過去5年間で17件ありました。
  付属のベルトをしていても、お子様が足を踏ん張ることによりベルトから抜け出して転落することがあります。
  お子様の転落を防ぐためには、以下のことにご注意ください。
  ○  お子様をおむつ交換台に乗せたまま、その場を離れないようにしましょう。
  ○  お子様をおむつ交換台に乗せている際は、目を離さないようにしましょう。
  ○  ベルトを締めていても、ベルトから抜け出して転落することがあります。
  ○  おむつ交換台にガタつき等がある場合は使用せず、施設の管理者へ連絡しましょう。
  本件に関する詳細は下記リンク先よりご覧ください。
  おむつ交換台からの転落による事故防止について

  本年のメール配信はこれが最終となります。次回の配信は2011年1月6日を予定しています。


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.