2010年12月 9日 Vol.13
ローラースケートの安全点検は念入りに!
  ローラースケートは、使用しているうちに車輪のボルトが緩んでしまうことがあります。実際に米国ではインラインスケート(ローラースケートの一種で車輪が縦一列に並んだもの)の一部製品について、ボルトの緩みによりケガをする事例があったことから、政府が使用者に対して自己点検を呼び掛けました。
  日本でも、過去に「ローラースケートの使用中に、車輪が外れて転んだ」といった相談が寄せられています。
  ローラースケート使用の際には、使用上の注意をよく読み、使用前後にはスケート本体、バックル、車輪等に異常がないか確認し、緩みがある場合は付属のレンチ等で締めるなど、安全点検を行いましょう!
  なお、本件に関しては、詳しくはこちらをご覧ください。


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.