2010年10月 7日 Vol.4
  車輪よし!ハンドルよし!さぁ出発!
  ベビーカーに関しては、「ナットが緩み、車輪が外れる」という報告が当庁に寄せられています。いずれも子どもの怪我などの事故には至っていませんが、急な段差を無理に通ったり、重い荷物をぶら下げたりすると、車輪などが外れ、ベビーカーが転倒するなどの事故につながるおそれがあります。
  まず、購入されたベビーカーの車輪やハンドルがしっかり固定されているか、路上に出る前に一度確認を行いましょう。また、使用状況により不具合が起こる可能性もありますので、ご利用前には必ず車輪やハンドル等にゆがみや緩みがないか確認するようにしましょう。
  ベビーカーにこのような不具合が発生した場合には、速やかに、販売店又は製造事業者に連絡し、修理等をしてもらいましょう。
  なお、本件に関して、詳しくは下記リンク先よりご覧ください。
  こちら


配信情報へ戻る

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.