■実施主体名
「ふくおか  子育てマイスター【福岡県】 
 ■取組の経緯
福岡県として取組んでいる「70歳現役社会」の実現に向けた取組の一環として、豊富な経験を持つ高齢者が地域の子育てを応援する制度、「ふくおか子育てマイスター制度」を平成24年度7月よりスタート。
 ■取組の概要
「ふくおか  子育てマイスター【福岡県】
①  ふくおか子育てマイスター認定研修を受講後(全7日間で全課程30時間の研修カリキュラムを受講した方に認定証を交付)、県に登録。

② その後の活動の場は、個人宅での育児支援、保育施設等での保育補助、子育て支援の団体・NPO法人への参加・設立など、幅広く想定。

③ カリキュラムには子ども事故防止も含まれ、家庭内での事故防止についても受講することが必要。

④ 豊富な経験を持つ高齢者が地域の子育てを応援する制度の一環として、子どもの事故防止を推進。

 ■取組の効果・成果等
「9月4日から、認定研修会を開催(1回の研修は、研修時間30時間、計7日間開催)。平成24年度は、計8回の認定研修会を開催し、400名のふくおか子育てマイスターを養成する予定(平成26年度までに1200名養成予定)。
 ■リンク
http://www.kosodate-fureai.jp/
<福岡県庁ホームページ>

このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.