■実施主体名
文部科学省
 ■取組の経緯
近年、天窓からの転落事故等をはじめ、学校内外において子どもが巻き込まれる事故が発生しており、子どもの安全を確保することは重大な課題である。このため、学校安全を推進するための取組を行っている。
 ■取組の概要
リーフレット「学校における転落事故防止のために」   学校安全に関する教職員の資質向上に努める等の対策を講じるため、リーフレット「学校における転落事故防止のために」や、「学校施設における事故防止の留意点について」を作成し、関係機関へ配布。また、学校における転落事故防止の留意点等を、ホームページで紹介。
 ■取組の効果・成果等
リーフレットは、学校設置者及び全国約6万の学校へ配布し、また、「学校施設における事故防止の留意点について」は、学校設置者へ配布するとともに、研修会などを通じて普及啓発(平成21年度現在)。
 ■リンク
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2010/01/20/081106.pdf
(リーフレット「学校における転落事故防止のために」)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/03/1259234.htm
(「学校施設における事故防止の留意点について」)
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/08/08090103.htm
(学校における転落事故防止の留意点)
[文部科学省]

先進的な取組事例トップページへ  このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.