皆様の体験談や工夫

より多くの方々と情報を共有して同様の事故の発生を防止する目的で、皆様からお寄せいただいた「お子様がケガをしたり、危ない!と思ったりした体験談や、ケガを防ぐための工夫」(以下「体験談や工夫」という。)を御紹介しています。

御紹介する基準

「お寄せいただいた体験談や工夫(2015年3月分)」
No. 体験談や工夫 性別 年代
1503-01
センサーで噴射されるスプレータイプの芳香剤を床に置いていたところ、のぞき込んだ子供(3歳)の目にスプレーが噴射されてしまった。流水とドライアイ用の点眼薬で洗い流し眼科を受診。異常はなかったが非常にビックリすると共に反省した。後日祖父母宅のトイレ床にも同じ商品が置かれていることに気付き、同様の事故が起こらないよう移動させた。装置に触れなくともセンサーで噴射されるため、噴射口の位置を含め子供の手の触れないところに置くよう注意喚起が必要である。
女性
30代
1503-02
4歳3か月の娘にヒヤリとする出来事がありました。深夜、ぐっすりと眠っていたはずの娘が突然苦しそうな声で泣き出しました。見ると、娘の首に太い紐状の物が巻き付き首を絞めていました。訳が分からず、とにかく娘の首と紐の間に隙間を作り、夫を叩き起こしてハサミで切断してもらいました。よく見ると、それは冬用の敷きパッドについているゴムでした(敷きパッドの四隅に、布団に固定するためのゴムが縫い付けられている)。娘は第3子ですが、上の二人の子供たちの時はこのような経験がなかったため大変驚き恐ろしくなりました。身近にこんな危険なことがあるなど考えも及びませんでした。本当に恐ろしいとしかいいようがありません。
女性
30代
1503-03
先日、デパートの女子トイレに息子(2歳)と一緒に入ったところ、息子が便座除菌用のスプレーを触ってしまい、「プシュー」、「ぎゃー」と息子の泣き声。私が少し子供まで距離があったため間に合いませんでした。一瞬の出来事でびっくり。慌てて息子の顔を洗いすぐに眼科へ。事なきを得ましたが、まさかこんな危険があるとはと意外でした。背の高さがちょうど吹き出し口になる子供もいるので注意が必要です。
女性
30代


  御紹介する基準

  ○ お寄せいただいた体験談や工夫は、原則として原文のまま掲載しますが、個人や法人を特定できるような情報や他者をひぼう中傷する情報等が含まれる場合には、一部又は全部を御紹介できないことがあります。また、文字化け等している箇所については、適宜こちらで文字を補わせていただいております。
  ○ 御質問や、体験談や工夫以外に関する情報は、本サイトや「子ども安全メールfrom消費者庁」の運営に当たっての参考とさせていただきます。

お子様のケガや危ない!と思った体験談などをお寄せください。


このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.