皆様の体験談や工夫

より多くのかたがたと情報を共有して同様の事故の発生を防止する目的で、皆様からお寄せいただいた「お子様が怪我をしたり、危ない!と思ったりした体験談や、怪我を防ぐための工夫」(以下「体験談や工夫」という。)をご紹介しています。

御紹介する基準

「お寄せいただいた体験談や工夫(2012年9月分)」
No. 体験談や工夫 性別 年代
1209-01
自転車の後ろにチャイルドシートを付けて乗ってます。もうじき二歳になる息子は手先も器用、好奇心もあります。ベルトを自分で外せるため、自転車に乗って転倒。外傷は無かったけれどすごく泣きました。本当に恐いです。気を付けてないとバランスが崩れやすいので、注意ですね。
女性
40代
1209-02
1歳6か月の娘を持つ父親です。この間、貼ってあるものから画びょうが落ちてしまい危うく娘が手に取るところでした。しかしながら貼っておかなければならないし、画びょうの跡が残らないシール式のものを買いに行く余裕はなかったもので、画びょうの頭の部分にガムテープを貼り、落ちてこないような工夫をしました。おかげで娘が画鋲の頭がなくなった事で関心が薄れ、一石二鳥でした。
男性
40代
1209-03
1歳5か月の女の子がいます。初めて行ったスーパーで、ママ友と立ち話をしている間に、スタスタと小走りで、いつもの探検に出掛けた娘。フロアは何もないと思い込んでいたので、少し位離れても、追い掛ければすぐに見つかると、安易な考えでいました。すると、おばあさんが、あっ!と大声をあげました。びっくりして走って行ってみると、上りのエスカレーターをのぞきこんで、今にも頭からつっ込みそうな姿勢でした。急いで抱き上げ、難を逃がれましたが、おばあさんが居なかったらと思うとゾッとします。自分の責任感の無さと、親としての自覚が全く足りないと痛感しました。
女性
30代
1209-04
花火大会などでくじのお店があって・・そこでエアガンが当たりに多く、それがうちの子もくじであたりました。 危ないので捨てるはずだったのですが・・目を離した隙に遊んでて、弟の白眼に命中。かなりの衝撃があり全治1か月。幸い視力は大丈夫でしたが・・くじ売り場にこども対象なのにエアガンがたくさんあるのは変だと思いました。
女性
30代
1209-05
うんていから、落ちて右足の裏の筋を痛めて2週間接骨院に通いました。
女性
10代


  御紹介する基準

  ○ お寄せいただいた体験談や工夫は、原則として原文のまま掲載しますが、個人や法人を特定できるような情報や他者を誹謗中傷する情報等が含まれる場合には、一部又は全部を御紹介できないことがあります。また、文字化け等している箇所については、適宜こちらで文字を補わせていただいております。
  ○ 御質問や、体験談や工夫以外に関する情報は、本サイトや「子ども安全メールfrom消費者庁」の運営に当たっての参考とさせていただきます。

お子様の怪我や危ない!と思った体験談などをお寄せください。


このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.