皆様の体験談や工夫

より多くのかたがたと情報を共有して同様の事故の発生を防止する目的で、皆様からお寄せいただいた「お子様が怪我をしたり、危ない!と思ったりした体験談や、怪我を防ぐための工夫」(以下「体験談や工夫」という。)をご紹介しています。

御紹介する基準

「お寄せいただいた体験談や工夫(2012年3月分)」
No. 体験談や工夫 性別 年代
1203-01
ウチの子は、こたつの中が大好きで、その日もこたつの中で転がっていました。私は荷造りをしていたので、違う部屋に行ってするつもりでしたが、その日は同じ部屋で、送る荷物を整理していました。しばらくすると、子供のウッと言う声が聞こえ、見てみるとコードが首に絡まり、動けない状態でした。急いでコードをこたつから抜き、子供を抱き寄せると、首にコードの形は付き、かなり咳き込んでいました。あと数秒気付くのが遅かったら・・・と今考えてもゾッとします。それからは、使わない時は布団をめくり、子供のそばから離れないようにして生活していました。
女性
30代
1203-02
夫と娘が一緒に入浴していて、夫が浴槽から出ようと立ち上がった途端、娘がバランスを崩して仰向けに浴槽の中に滑り込みました。ちょうど風呂を覗きにいった私が気づきすぐに「溺れてる!」と言ったので夫が助けだしました。大人が立ち上がった時の波にバランスを崩して音もなく水の中に滑り込んだようです。プールでも水を怖がる様子もなく遊んでいる子でしたので、自宅の浴槽でまさかと思いましたが、ほんの一瞬でこういった水の事故が起きるのだと実感させられました。夫が浴槽に背を向けて脱衣所に出てしまっていたらと思うと怖くなりました。目を離して安心だと思いがちな年代ですが、危険が潜んでいると感じました。
女性
30代
1203-03
通勤ラッシュの時間帯に運転していたときのことです。一車線ずつの対向で、逆車線は渋滞していました。停車中の車の陰から、おばあさんがシルバーカーを押して歩いて出てきました。横断歩道でもないところで急に反対車線の車の陰からおばあさんが出てきたので驚いてブレーキを踏みました。その後おばあさんが渡り切って、車を発進させようとしたときのことです。おばあさんの後ろから保育園児が走って道を渡って来て、危うくぶつかるところでした。目線は道を渡るおばあさんを追っていますし、車の陰から何度も人が歩いて渡ると思っておらず、びっくりしました。
女性
30代
1203-04
3歳半と1歳半の娘がいます。普段は私が先に入り洗い終わってから上の娘を連れてきてもらい、洗って湯船に入れてから下の娘を連れてきてもらって、洗い終わって3人で浸かるのが習慣でしたが、寒い日の出来事でした。寝起きでぐずぐずだった為、私が洗い終わる前に娘2人を投入され、上の子を洗って湯船へ。続いて下の子を洗って湯船へ。そして娘たちの方を向きながら目を離さないように体を洗い、洗髪も目を開いていられるように上を向いて顔を濡らさないようにし、最後に洗顔。こればかりは目を閉じねば出来ません。子ども達に1つも動かないように念を押して、私も流す直前までは子どもをじっと見ながら…娘たちは全然動かなかったので、一瞬で流すつもりで目を閉じました。まだ全部は流し終わっていませんでしたがいやな予感がして、泡が顔についたままでしたが目を開けてみると、上の娘はなぜか立ち上がり、下の娘は小さなその波によって体勢を崩しちょうど斜めになり足の方へすーっと音も立てずに滑り込んでいくところでした。すべてで1秒とかの話ですが、娘は目を開けたまま沈んでいき、その姿は本当にコマ送りの様で… 寒い日だったので湯船に付けましたが、洗い終わるまでは洗いおけにでもお湯を張って洗い場に置いておくんだったと本当に後悔しました。 本当にびっくりするほど音もなくなめらかに沈んでいく娘に、目を閉じていたらまったく気づかなかっただろうと思い、母親の第六勘に感謝しました。 お湯の中では血流が落ちないので、川でおぼれるのと違って障害が出るまでの時間が早いと以前医師にうかがっていたので本当に肝を冷やしました。 子どもからは一時も目を離してはいけない…。再確認しました。
女性
30代
1203-05
我が家では備蓄用の水などを階段の隅においていたのですが、先日子どもが足を滑らせ階段で転んだ際にそのダンボールに手を着き止まり大ごとにならずに済んだと胸を撫で下ろしましたが、よくみると指の腹をダンボールでざっくりえぐっており、肉が見えている状態でした。ダンボールは思った以上に切れ味がよく注意が必要だと感じました。
女性
30代
1203-06
11ヶ月の娘なのですが、最近ダイニングテーブルの上に手を伸ばして届くようになりました。ある日いつの間にか主人のお弁当を上手に下ろして、中身をグチャグチャにして驚きました。あれが熱い飲み物だったりしたら…とヒヤリとしました。ランチョンマットも引っ張るので注意が必要です。
女性
30代


  御紹介する基準

 ○ お寄せいただいた体験談や工夫は、原則として原文のまま掲載しますが、個人や法人を特定できるような情報や他者を誹謗中傷する情報等が含まれる場合には、一部又は全部を御紹介できないことがあります。また、文字化け等している箇所については、適宜こちらで文字を補わせていただいております。
 ○ 御質問や、体験談や工夫以外に関する情報は、本サイトや「子ども安全メールfrom消費者庁」の運営に当たっての参考とさせていただきます。

お子様の怪我や危ない!と思った体験談などをお寄せください。


このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.