皆様の体験談や工夫

より多くのかたがたと情報を共有して同様の事故の発生を防止する目的で、皆様からお寄せいただいた「お子様が怪我をしたり、危ない!と思ったりした体験談や、怪我を防ぐための工夫」(以下「体験談や工夫」という。)をご紹介しています。

御紹介する基準

「お寄せいただいた体験談や工夫(2012年12月分)」
No. 体験談や工夫 性別 年代
1212-01
うちの子供は、4歳の女の子ですが、10月の始めに、お友達と屋内遊具のある場所へ遊びに行き、大きなバランスボールでよじ登って遊んでいると、バランスを崩し、転倒・・・大泣きでした。私はと言うと、ママ達とのおしゃべりに夢中で、すぐには気づきませんでした。いつもと違う泣き方だなぁと思ったのですが、すぐ泣き止みまた遊びだしたので、大丈夫だろうとたかをくくってたら、夜になってまた激しく泣き出しました。次の日の朝一で病院に行き、レントゲンを撮ってもらうと、なんと左鎖骨がザックリ骨折していたのです。運動会はおろか、幼稚園もしばらく休む事に 私が目を離したせいで、痛い思いをさせちゃって、本当にかわいそうな事をしたと後悔と懺悔の嵐でした。幸い完治も案外早く、2週間で治りました。もう金輪際こんな事のないように、気をつけていきたいと思います。皆さんも気をつけて下さいね。
女性
30代
1212-02
(1歳8か月児) 就寝時ウトウトする母親の横で、布団カバーのチャックを開けて遊んでいた様子。 寝付いた後に見ると、パジャマの肩のボタンに、布団と布団カバーのズレを防止するための紐が絡まっていました。 そのことに気付かず母親がベッドから離れ、その間寝返りにより布団カバーが子どもの首に絡まったりしていたら・・・と思うと、ゾッとします。
女性
30代
1212-03
四歳の息子が、金属の棒(百均にある、折り畳み式のプラスチック製の棚の、足の部分。棚が汚くなったので捨てようと思い、プラスチックの部分は可燃に出したのですが、金属の部分は不燃に出すため、外してキッチンのオープンスペースに置いてありました)を何と、掃除機のプラグがコンセントに差しっぱなしになっていたのですが、プラグを半分まで抜いて、プラグの金属部分に押し当てたのです!気付いたのは後で、プラグとコンセントがすすけていたので不思議に思い、息子に尋ねて判明しました。
女性
30代


  御紹介する基準

  ○ お寄せいただいた体験談や工夫は、原則として原文のまま掲載しますが、個人や法人を特定できるような情報や他者を誹謗中傷する情報等が含まれる場合には、一部又は全部を御紹介できないことがあります。また、文字化け等している箇所については、適宜こちらで文字を補わせていただいております。
  ○ 御質問や、体験談や工夫以外に関する情報は、本サイトや「子ども安全メールfrom消費者庁」の運営に当たっての参考とさせていただきます。

お子様の怪我や危ない!と思った体験談などをお寄せください。


このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.