皆様の体験談や工夫

より多くのかたがたと情報を共有して同様の事故の発生を防止する目的で、皆様からお寄せいただいた「お子様が怪我をしたり、危ない!と思ったりした体験談や、怪我を防ぐための工夫」(以下「体験談や工夫」という。)をご紹介しています。

御紹介する基準

「お寄せいただいた体験談や工夫(2012年11月分)」
No. 体験談や工夫 性別 年代
1211-01
こどものケガとは違うかもしれませんが、車から降りる際、子供がおんぶしてもらおうと首に腕を回してきました。そのままおんぶして2、3歩歩くと私は失神・・・私は頭や肘を強く打ち、当然おんぶしていた子供も頭を強打。おんぶの時に首に腕を回したので頸動脈を圧迫して失神した可能性が高いと。それ以降はおんぶの際には首がしまらないように今は心掛けています。自分が倒れても子供にケガをさせてしまうから気をつけないといけない。そんな経験をしました。小さい子をおんぶする大人、兄弟に気をつけてもらいたい、知っててもらいたいなって思います。
女性
30代
1211-02
子供3歳、額縁をたまたま、部屋の隅へ立てかけ、後で片付けるつもりでした。子供がみつけ、裏のつめを開け、ガラスが倒れてきて、拍子に指先を切りました。
女性
30代
1211-03
昨夜、毛布を私が持ってあがっていたら、後ろからついてきた二歳の息子が階段の途中で、毛布の角を引っ張って自分が持ってあがりたいと、階段途中でぐずりはじめた。 危ないからダメだといったところ、おおなきして暴れて、後ろ向きに階段から一階まで転落。
女性
20代
1211-04
二歳半の子供がいます。ゴミを捨てに行く時、1~2分で戻るから、と子供を置いて行きました。鍵を内側から触ることがあるので、念のため鍵は持って行くようにしていたのですが、先日内側からチェーンをかけられてしまいました。外から外すように言っても、本人は遊んで触っただけなのでイマイチ意味が伝わらず。幸い、数分で外してくれたので 事なきを得たのですが、あのまま締め出される可能性が高かった事を考えると、思い出してもゾッとします。例え数分でも二度と子どもひとりを家に残すことはするまい、と思いました。
女性
30代
1211-05
ひとり娘が2歳の頃、某アイスクリーム店カウンターでのこと。ほんとう一瞬でした。背伸びして手探り、光沢のある下敷きのような メニューをスライドさせ、目のあたりに、ぶつかり跳ね返りました。運よく的は外れたようでしたが、角度が悪かったら、と思ったら震えました!
女性
30代
1211-06
私が最近、意外に簡単に取れてしまうと思ったものにカーアダプターがあります。実際に携帯とカーナビの車用充電器の差し込み部分が外れていました。それらの差し込み部分は先端をひねるだけで簡単に外れて3つの部分がバラけます。金具と押さえのプラスチックみたいなのとコンデンサに分かれるのです。私が経験したのは何もひねってないのに、多分、接触や振動あるいは抜き差しでゆるんでしまい、先っぽが自然にバラけていたことがあり、後で気がついて車に捜しに行ったら足元や他の箇所に散らばっていました。携帯の車用充電器の先っぽは一つが見つからず、結局、新品を買いました。これが小さなお子さんのいる家だったら、どうなるでしょうか?多分、手に取って飲んでしまうでしょう。
男性
50代
以上
1211-07
二歳半の息子。子供がバランスボールに自分で乗ろうとして飛び乗り、バランスを崩し、右肩から激しく転倒。右肩を強打し、右鎖骨骨折。もともとパパが痩せるために購入したのに、パパより息子がぼんぼんして遊んでいました。全治一ヶ月。保育園もお休みし、何回も病院に通い大変でした。
女性
30代


  御紹介する基準

  ○ お寄せいただいた体験談や工夫は、原則として原文のまま掲載しますが、個人や法人を特定できるような情報や他者を誹謗中傷する情報等が含まれる場合には、一部又は全部を御紹介できないことがあります。また、文字化け等している箇所については、適宜こちらで文字を補わせていただいております。
  ○ 御質問や、体験談や工夫以外に関する情報は、本サイトや「子ども安全メールfrom消費者庁」の運営に当たっての参考とさせていただきます。

お子様の怪我や危ない!と思った体験談などをお寄せください。


このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.