皆様の体験談や工夫

より多くのかたがたと情報を共有して同様の事故の発生を防止する目的で、皆様からお寄せいただいた「お子様が怪我をしたり、危ない!と思ったりした体験談や、怪我を防ぐための工夫」(以下「体験談や工夫」という。)をご紹介しています。

御紹介する基準

「お寄せいただいた体験談や工夫(2011年4月分)」
No. 体験談や工夫 性別 年代
1104-01
こたつの天板を側面から押すと軽い力で滑り落ちてしまい 子供が天板の下敷きになりました。
男性
30代
1104-02
湯たんぽで小1のこどもが全治2月のやけどを2回した。当初、原因が分からなかった下肢に虫さされ状の発赤がありとても痛がり形成へ受診。原因は薄いプラスチック性の湯たんぽに熱湯を入れて、使っていたため。昔使っていた物は分厚いカバーがついており、祖母が同様に熱湯を入れて使うものと思っていた。
女性
30代
1104-03
子供小学校低学年ですが、風呂の浴槽ですべって溺れかけました。なんとかもちこたえて大事には至りませんでしたが怖いです。
女性
30代
1104-04
ブラインドのヒモを下ろしたままで、ちょっと目を離した自分で首に引っ掛けて吊ってとれない状態になっていた。 いつもと違う声がするからすぐ戻って紐をとったが顔を赤くして首に紐がくい込んでいた。
女性
30代
1104-05
ブランコの柵をくぐろうとして、頭を上げようとした時に、ごっちんしそうになった。(体験談)
女性
30代
1104-06
4才の子どもが廊下で転び、開き戸の下に足をぶつけました。指が入らない隙間だったので、足の爪がはがれました。少しの隙間なので、風通しに良いかなと思っていたのが間違いだったようです。
女性
30代
1104-07
長男が3歳半のころ新築に引っ越したのですが、トイレのドアを閉めようとした時に子どもの足の親指の爪がめくれました。長男がトイレを済ませてドアを閉めようとしたら、(トイレのドアの『戸当たり』が磁石型のものだったので)なかなかドアが引けなかったらしく、力いっぱい引っ張ったら、ドアと床の隙間で足の親指の爪がめくれました。その日は血が出ていただけでしたが、数日後に親指の爪が全部取れました。時間はかかりましたが、今はもうきれいに治っています。
女性
30代
1104-08
あめ玉怖い! 当時3歳だった我が娘。飲食店などでおまけを貰う事がよくありますが、その中の一つがあめ玉でした。何の危機感も無く飴を舐めさせていた時、ちょっとした事で飲み込んでしまい・・・瞬間、苦しさの為か、娘はかがみこみました。私は慌てて無我夢中で娘の背中を叩きました。必死でした。幸い、娘は嘔吐と共に飴を吐き出しました。泣きながら娘に謝り、抱き合いました。今思い出しただけでも身震いします。
女性
30代
1104-09
2才0カ月の子供を持つ母です。先日、保育園の帰り道にエスカレーターを利用した時の話しなのですが・・・雨が降っていたのでエレベーターを利用しようかと思ったのですが・・・最近はエスカレーターでもきちんと立ってくれていたので利用してしまったのですが・・・傘を畳むのに数秒だけ手を離した瞬間・・・娘は前のめりに転倒…手を着いた瞬間…娘は右手をエスカレーターの端に挟まれ右手の平を切る大怪我をしました。 直ぐに病院へ行きましたが5針縫う事になり・・・今も通院中です・・・。 今ではあの時にエレベーターを選んでいれば良かったと後悔ばかりしてます。 他の子供達が同じように怪我をしないようにと思いメールしました。
女性
30代
1104-10
幼稚園に5歳の娘を通わせています。田舎の小さな園で周辺の人口も園児も少なく、通う手段も地元の路線バスを利用することが、年中組からは条件になっています。 ところが、先日事件が起きました。娘が住む地区には行かない、途中止まりのバスに我が子を含む10人近くのこどもを乗せてしまったのです。教師が!がっかりと言うか、鳥肌が立ちました。途中で降ろされた子の達は、どうするつもりだったのでしょう?それを知らずに待つ親達はどうすれば良かったのでしょう?すると、バスの運転手さんが機転を利かせてくれて、乗るはずだったバスの運転手さんと話し合い、安全なバス停で待ち合わせをしてくれたのです。感謝です!
(個人や法人を特定できるような情報や、幼稚園への御意見は省略しました。)
女性
30代


  御紹介する基準

 ○ お寄せいただいた体験談や工夫は、原則として原文のまま掲載しますが、個人や法人を特定できるような情報や他者を誹謗中傷する情報等が含まれる場合には、一部又は全部を御紹介できないことがあります。また、文字化け等している箇所については、適宜こちらで文字を補わせていただいております。
 ○ 御質問や、体験談や工夫以外に関する情報は、本サイトや「子ども安全メールfrom消費者庁」の運営に当たっての参考とさせていただきます。

お子様の怪我や危ない!と思った体験談などをお寄せください。


このページの先頭へ



Copyright © 2010 Consumer Affairs Agency,Government of Japan. All Rights Reserved.