文字サイズ
標準
メニュー

食品に関するリスクコミュニケーション
~食品中の放射性物質に対する取組と検査のあり方を考える~
開催概要(東京会場)

日時:
平成28年9月2日(金)13時30分~16時00分
会場:
星陵会館 ホール
主催:
消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省
内容:
  1. (1)開会

    [司会進行] 消費者庁消費者安全課 企画官
    藤田 佳代

  2. (2)行政担当者による情報提供

    ■「食品中の放射性物質の対策と現状について」
    厚生労働省 医薬・生活衛生局 生活衛生・食品安全部
    監視安全課 化学物質係長
    岡本 一人

    ■「食品中の放射性物質検査結果について(平成23年度~平成27年度)」
    農林水産省 消費・安全局 食品安全政策課長
    吉岡 修

  3. (3)パネルディスカッション

    【ファシリテーター】

    国立大学法人 長崎大学 広報戦略本部 准教授
    堀口 逸子 氏

    【パネリスト】

    全国地域婦人団体連絡協議会 幹事
    夏目 智子 氏

    原木しいたけ生産者
    君嶋 治 氏

    イオンリテール株式会社 広報部長兼お客さまサービス部長
    三宅 香 氏

    公立大学法人 福島県立医科大学 放射線腫瘍学講座 助教
    佐藤 久志 氏

    科学ジャーナリスト
    松永 和紀 氏

    内閣府食品安全委員会事務局 リスクコミュニケーション官
    筬島 一浩

    厚生労働省 医薬・生活衛生局 生活衛生・食品安全部
    監視安全課 化学物質係長
    岡本 一人

    農林水産省 消費・安全局 食品安全政策課長
    吉岡 修

    栃木県 農政部 農政課 食育・地産地消担当 課長補佐
    青木 敦隆 氏

  4. (4)会場との意見交換
  5. (5)閉会
参加者数:
150名(報道関係者含む)
配布資料:
議事録:
アンケート集計結果: