文字サイズ
標準
メニュー

食品に関するリスクコミュニケーション食品中の放射性物質に対する取組について
~子どもの食事への不安を考える~
(福島県郡山市)開催概要

日時:
平成28年2月3日(水)13時30分~16時00分
会場:
ビッグパレットふくしま 3階 小会議室2・3
主催:
消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省
共催:
福島県、郡山市
内容:
  1. (1)開会

    [司会進行] 消費者庁消費者安全課 政策企画専門職
    大浦  由樹子

  2. (2)基調講演

    「食品と放射能の現状とその理解」
    除染情報プラザ登録専門家
    自然科学研究機構 核融合科学研究所 准教授
    佐瀬 卓也 氏

  3. (3)郡山市担当者からの情報提供

    「郡山市の原子力災害対策の取り組み(食の安全確保)」
    郡山市 放射線健康管理課 管理係長
    佐藤 英一

  4. (4)意見交換

    【登壇者】

    除染情報プラザ登録専門家
    自然科学研究機構 核融合科学研究所 准教授
    佐瀬 卓也 氏

    内閣府食品安全委員会事務局 リスクコミュニケーション官
    木下 光明

    厚生労働省 医薬・生活衛生局 生活衛生・食品安全部 基準審査課 衛生専門官
    新井 剛史

    農林水産省 消費・安全局 食品安全政策課長
    吉岡 修

    福島県 農林水産部 環境保全農業課 主幹
    岡部 陽子

    郡山市 放射線健康管理課 管理係長
    佐藤 英一

    【コーディネーター】

    郡山女子大学 人間生活学科 教職課程推進室 副主任 准教授
    佐藤 典子 氏

  5. (5)閉会
参加者数:
一般参加者14名、報道関係者3名
配布資料:
議事録: