文字サイズ
標準
メニュー

障害者の消費者トラブル 見守りガイドブック 2011年度(2006年度)

概要

全国の消費生活センターには障害者を狙った消費者トラブルの相談が数多く寄せられています。障害者の方々の消費者トラブルを未然に防止するためには、ご家族や周りの方々が、日頃から障害者の方の様子を気にかけ、地域の諸機関と連携して見守ることが有効です。
このため、内閣府(旧国民生活局)では、2006年度に障害者にとって身近で心強い味方である民生委員やヘルパーの方々向けに、消費者トラブルに関する気付きのポイントを取りまとめた「障害者の消費者トラブル見守りガイドブック」を作成いたしました。
2009年9月に消費者庁が当該業務を引き継いだのちも、地方消費者行政機関、消費生活センター等の啓発活動に広く活用していただいていることから、2011年度に、著作名(内閣府から消費者庁へ)等を更新いたしました。

内容

担当:消費者教育・地方協力課