文字サイズ
標準
メニュー

若者・高校生向け消費者教育副教材「もしあなたが消費者トラブルにあったら-消費者センスを高めよう!-」

1.概要

本教材は、これからの社会を担う若者・高校生世代を、消費者被害・事故に遭わない賢い消費者に育てることを主眼に、そこから「消費者」の権利と責任を自覚し、自立した消費者となることの大切さへの気づきを促しています。

本教材は、映像教材(DVD)と冊子教材(ワークブック)があります。それぞれ単独でもご利用いただけるような内容となっていますが、併用することにより一層効果的なものとなるようになっています。教師用解説書でも、授業展開例などを組み込み、活用していただきやすい構成です。

2.内容

映像教材(DVD)

  • 【事例1】ネットショッピングの落とし穴

    高校生の大樹と沙耶花は、ネットショッピングやネット上の個人掲示板から商品を購入しました。あれ、商品の返品や購入相手の連絡先等を確認していないけど、大丈夫?

    [本編]7分03秒、[ミニアドバイス] 1分08秒

  • 【事例2】おしゃれのリスク

    おしゃれに目覚めた高校生の大樹と沙耶花は、カラーリングやカラーコンタクトを始めました。でも、説明書通りに使用していなかったため、肌や目に痛みが・・・。

    [本編]5分31秒、[ミニアドバイス] 1分16秒

  • 【事例3】もうけ話にご用心

    大学生の達也は、先輩に誘われ「誰でも簡単にもうかる」という言葉にのせられ、ソフトを購入し販売会員になったけど・・・。

    [本編] 6分47秒、[ミニアドバイス] 35秒

冊子教材(ワークブック)

教師用解説書

  1. 教材紹介
  2. 授業の展開例

担当:消費者教育・地方協力課