【概要】平成27年版消費者白書

第1部 消費者行動・意識と消費者問題の現状

第1章 【特集】グローバル化の進展と消費者問題

第4節 消費者行政における国際的な連携・協力

OECDは、製品安全等に関する消費者啓発を実施
  • 日本は、OECD消費者政策委員会(CCP)の活動に積極的に参加。
  • CCPでは、2014年6月に「ボタン電池の安全性に関する国際啓発週間」、2015年3月に「洗濯洗剤カプセル/パケットに関する国際啓発キャンペーン」を実施し、参加国が一斉に消費者への教育・啓発を実施。
二国間・多国間の国際的な連携・協力を強化
―中国・韓国やベトナム等―
  • 第6回日中韓消費者政策協議会(局長級会合)を2014年7月に開催。
  • 「高齢者の消費者被害」、「越境取引に関する消費者相談における日中韓3か国の連携強化」等に関し、議論。
  • ベトナムの消費者保護行政強化に向け、専門家派遣・研修実施等で協力。

洗濯洗剤カプセル/パケットに関する国際啓発キャンペーン

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード