平成27年版消費者白書

第2部 消費者政策の実施の状況

第1章 消費者の権利の尊重と消費者の自立の支援

第4節 消費者の意見の消費者政策への反映と透明性の確保

( 1 ) 生活者・消費者を代表する審議会委員の選任

消費者問題に関連する審議会等の委員の選任に当たっては、引き続き、消費者の意見を代表する委員の選任に努めることとしています。2015年度には、消費者の意見を代表する委員の範囲の考え方を整理し、これまでの選任実績について検証する予定です。

( 2 ) 消費者からの情報・相談受付体制の整備

消費者庁を始めとする関係府省等では、消費者からの情報・相談を受け付ける体制をそれぞれ整備しており、国民からの情報・相談等に適切な対応を行っています。主な相談等窓口と2014年度の実績は別表54)のとおりです。

また、消費者庁では、全国の消費生活センター等の相談窓口の相談員からの同庁の所管法令に関する法令解釈照会や改善提案等を受け付ける専用窓口として、「相談員の窓」を2012年4月1日に設置しており、常時対応しています。


54)

巻末【別表】を参照。

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード