文字サイズ
標準
メニュー

公益通報

「公益通報」に関する消費者庁窓口について

公益通報者保護法に基づく「公益通報」とは

  • ご自分の勤務先などの労務提供先で、不正(対象となる法律に違反する犯罪行為又は最終的に刑罰につながる行為)が行われている(又は行われようとしている)ことを通報することです。「公益通報者保護法」の詳細につきましては、以下のリンクを参照ください。

  • 当窓口では、消費者が所管する法令の違反であれば、公益通報者保護法に基づく「公益通報」に該当しない通報(労務提供先でない事業者の不正)も受付けておりますが、その場合は、一般的な情報提供とさせていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。

通報対象

  • 消費者庁に対する通報対象は、消費者庁が所管している法令(消費者庁が事業者等に対して処分又は勧告等の権限を有するもの)の違反行為及び違反の疑いのある行為に該当するものです。
  • 債務不履行等の契約違反、不法行為などの民事上の争いは該当しません。
  • 消費者庁が所管しない法令の違反につきましては、他の行政機関等の公益通報担当窓口などを教示いたします。
  • なお、通報先がご不明の場合は、「公益通報の通報先・相談先 行政機関検索」をご利用ください。

消費者庁が所管する法令の例示

公益通報に必要な情報

  • 通報に適切に対処するため必要となりますので、通報に際しましては、できる限り以下の1~5までの事項を明らかにしていただきますようお願いいたします。
    1. 通報者の氏名
    2. 通報者の連絡先
    3. 法令違反をしている勤務先(会社等の名称、住所等)
    4. 法令に違反している行為(又は法令に違反しようとしている行為)、どの法令の違反が疑われるか
    5. 法令違反行為を客観的に証明できる資料

公益通報の方法

  1. インターネット
    公益通報入力フォームへ(入力内容をご確認の上、送信して下さい。)
  2. 郵送(公益通報に必要な内容をご記入の上、下記の住所宛にお送り下さい。)
    〒100-8958
    東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館7階
    消費者庁総務課公益通報窓口宛
  3. 電話(公益通報担当窓口)(前記「公益通報に必要な情報」の1~5の情報をご用意の上、ご連絡下さい。)
    電話:03(3507)8800(代表)
    平日:9:30~12:30、13:30~17:30
    • 公益通報者保護制度に関する相談等は、公益通報者保護制度相談ダイヤルにて受け付けております。詳細につきましては、下記のリンクをご参照ください。
    • 通報いただきました情報は、法令違反等の調査のために利用させていただくことがあります。
      また、内容に応じて庁内の担当課に回付させていただく場合がありますが、通報者の秘密の保持、個人情報の管理につきましては、弊庁にて責任を持って対応いたします。
      なお、法令違反等の調査の進捗につきましてはご連絡できませんので、あらかじめご了承いただきたく存じます。

      (参考)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方