文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第333号
平成29年12月19日配信(平成29年12月9日~12月15日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 炊飯器や電気ケトル等による、乳幼児のやけど事故に御注意ください(12月13日)

炊飯器や電気ケトル等の蒸気や熱湯によるやけどは、子ども(0~14歳)の中でも特に2歳以下の乳幼児で重症化する危険があります。
これらの製品は使用環境に注意し、蒸気レスや転倒流水防止等の付いた安全に配慮された製品を選びましょう。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/consumer_safety_release_171213_0002.pdf

  • 特定商取引法及び預託法違反事業者【ジャパンライフ(株)】に対する取引停止命令及び業務停止命令等(12月15日)

消費者庁は、家庭用磁気治療器の連鎖販売業者及び預託等取引業者であるジャパンライフ(株)に対し、特定商取引法及び預託法に基づき取引停止及び業務停止命令(12か月)等を行いました。
認定した違反行為は、特定商取引法では勧誘目的等不明示、故意による事実不告知、契約書面不交付及び迷惑解除妨害、預託法では書類の備置き義務違反です。
同社は、「業務提供誘引販売取引」という呼称を用いて、商品を購入した顧客が、知人等に商品を紹介し、知人等が商品を購入した場合に、「紹介手当」等の特定利益を供与する連鎖販売取引を行っていました。
また、同社は、預託法違反による平成28年12月及び平成29年3月の行政処分後も、既存の預託等取引に基づき、家庭用磁気治療器の預託を受け、預託者に対し財産上の利益の供与を継続していました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/release/pdf/release_171215_0001.pdf

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • 措置命令・業務停止命令など
  • セミナー開催告知など
  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇消費者庁からのお知らせ◇

  • 国民生活センター発行の「国民生活」では、2017年12月号【No.65】から「明治時代の生活に学ぶ」の連載が始まりました。
    平成30年は、明治元年から起算して満150年に当たります。政府では、明治以降の歩みを次世代に遺す、明治の精神に学び日本の強みを再認識するために、「明治150年」関連施策を推進しています。その一環として本誌では、明治時代を生きた人々の暮らしを振り返り、現代の暮らしを展望します。(12月15日発行)
    http://www.kokusen.go.jp/wko/index.html


◇国民生活センターからのお知らせ◇

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方