文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第327号
平成29年11月7日配信(平成29年10月28日~平成29年11月3日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 「あなたの写真が、今すぐお金に変わる!」などとうたい消費者に情報商材等の購入を持ちかけ、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起(10月30日)

消費者庁及び東京都が合同で調査を行ったところ、「株式会社アイデア」との取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(不実告知)を確認したため、消費者安全法第38条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけました。
※同名又は類似名の事業者と間違えないよう御注意ください。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/pdf/consumer_policy_information_171030_0001.pdf

  • 株式会社ARS及び株式会社リュウセンに対する景品表示法に基づく措置命令(11月2日)

株式会社ARS及び株式会社リュウセンに対し、両社がそれぞれ供給する日常生活における各種トラブルを解決するための役務に係る表示について、景品表示法に違反する行為(同法第5条第1号(優良誤認)に該当)が認められたことから、同法第7条第1項の規定に基づき、それぞれ措置命令を行いました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_171102_0001.pdf

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • セミナー開催告知など
  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

私はスマホを利用していない。メールはパソコンでやり取りをする▼ある日、家のPCに「あなたの使用しているSNSのセキュリティを上げるため、下記にアクセスしてください」とメールが届いた。不安になりアクセスしてしまうような言葉が書かれているが、差出人の社名の英語のスペルが間違っている▼私はそのSNSを利用していないし、社名の誤りにも気付いたので問題なかったが、利用している人は、ついクリックしてしまうかもしれない。巧妙な手口には気をつけて。(E.K)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方