文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第326号
平成29年10月31日配信(平成29年10月21日~平成29年10月27日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 連鎖販売業者【48ホールディングス(株)】に対する連鎖販売取引停止命令及び指示(10月27日)

消費者庁は、「クローバーコイン」と称する電子的な情報の提供と管理の役務を提供する連鎖販売業者48ホールディングス(株)に対し、連鎖販売取引停止命令(3か月)及び指示を行いました。認定した違反行為は、氏名等不明示、不実告知及び概要書面不交付です。
同社が提供する「クローバーコイン」の価値が将来に向かって増すかどうかは客観的にみて不確定であるにも関わらず、「完全に上がる。買わなきゃ損をする。」「公開前の仮想通貨を購入すれば1か月半後の公開時には10倍に値上がりする。」などと、「クローバーコイン」の将来価値について、値上がりが確実に見込まれるかのような不実告知を行うなど、違法な勧誘を行っていました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/release/pdf/release_171027_0001.pdf

  • 食品安全に関する総合情報サイト(10月24日更新)

食品安全に関する総合情報サイトに 微生物 ・ ウイルス のページを掲載しました。「つけない」「増やさない」「やっつける」(食中毒予防の三原則)を実践して、食中毒を予防しましょう。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/food_safety/food_safety_portal/microorganism_virus/

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • セミナー開催告知など
  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇消費者庁からのお知らせ◇「消費者意識基本調査」の実施について

消費者庁では、日頃の消費生活における意識や行動、経験等をお聞きし、今後の消費者政策の企画立案の基礎資料とするため、「消費者意識基本調査」を11月3日~11月30日に実施いたします。
本調査では、全国にお住まいの満15歳以上の方々10,000人を、住民基本台帳から無作為に選ばせていただいています。また、調査票の配布・回収及び集計業務は、株式会社日本リサーチセンターに委託しています。

調査の対象となられた方には、消費者庁からはがきを送付の上、株式会社日本リサーチセンターの調査員がお伺いし、調査票への御記入をお願いすることとなります。消費生活相談窓口へ、消費者(調査対象者)から問合せ等が入りましたら、下記のURLをご確認いただき、御案内いただくよう、よろしくお願い申し上げます。

<調査実施機関・お問合せ先>
株式会社 日本リサーチセンター(担当:調査部 井川・吉田・江沢)
TEL:0120-925-225(月~金:10~17時)
ウェブサイト http://www.nrc.co.jp/

※消費者庁ウェブサイト(調査対象者への依頼文を掲載)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_research/research_report/survey2017/



◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

10月31日はハロウィン。本来は子どもたちが魔女やお化けに仮装して「トリック・オア・トリート(お菓子をくれないといたずらするよ)」と近所の家を訪ね、お菓子をもらう風習だ▼日本のハロウィンは子どもから大人までが仮装をして、楽しむ独特のお祭りに変化し、定着しつつある。経済効果は高いのだろう▼子どもたちならお菓子をあげたいが、悪質な訪問販売事業者がやってきたら、はっきり「お断り」しなければ。(E.K)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方