文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第318号
平成29年9月5日配信(平成29年8月26日~平成29年9月1日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 新たな加工食品の原料原産地表示制度に関する情報(9月1日)

平成29年9月1日より、新たな加工食品の原料原産地表示制度が始まりました。
これまで一部の加工食品のみに義務付けられていた原料原産地表示について、全ての加工食品を対象にし、原材料として表示されている重量割合上位1位の原料を、原則として国別重量順で表示する新たな制度が開始され、大きな転換点となりました。これにより、消費者は、原料の原産地について、これまでよりも充実した情報を得ることが可能となります。

  • 食品表示基準の一部を改正する内閣府令(案)に対する意見募集結果の公示(9月1日)
  • 加工食品の原料原産地表示制度の変更に関する食品表示基準の一部を改正する内閣府令の公布(9月1日)

詳しくは下記をご覧ください。

http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/index.html

  • 食品安全に関する総合情報サイトの更新について(8月28日更新)

食品安全に関する総合情報サイトに農薬のページを掲載しました。
農産物を安定して生産する環境を維持していくためには、必要な範囲で農薬を安全に使用(適正使用)できるようにしておくことが重要です。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/food_safety/food_safety_portal/

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • セミナー開催告知など
  • 措置命令・業務停止命令など

【特定商取引法】

  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

9月1日、消費者庁は8周年を迎えた。江崎大臣から「力愛不二(りきあいふに)」の精神で、消費者行政の『舵取り役』として、消費者が主役となる社会を実現させるという使命感を持って業務に取り組むように、とのお言葉をいただいた▼「力愛不二」とは少林寺拳法の特長の一つ。正義感にあふれても、力がなければ誰かの役に立ったり助けたりはできないし、力があっても、誇りや信念がなければ正しい力の使い方ができないという意味である▼今後、さらに地方消費者行政の体制が充実し、見守りネットワークといった制度が広がっていくように、職員の一人としてがんばっていきたい。(E.K)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方