文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第317号
平成29年8月29日配信(平成29年8月19日~平成29年8月25日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 事故に関する情報提供(手動車いすのフットサポート)続報(8月25日)

手動車いすの部品に足元が触れて、皮膚に裂傷を負う事故が起きています。特に加齢等で皮膚が弱くなると、少しの接触でも皮膚が裂けることがあります。車いす利用時には、長ズボンと靴下を着用して、皮膚を保護しましょう。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/council/csic/information/

  • 消費者契約法の見直しに関する意見募集手続開始(8月21日)

消費者契約法の見直しに関する意見募集手続を9月15日まで実施しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/action/comment/index.html#m01

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • セミナー開催告知など
  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




  • Weekly えんど

まもなく夏休みも終了。私が小学生の頃、宿題に苦労したものだった▼夏休みの読書感想文を巡って、フリマアプリでの販売が問題視されている。「本を読む」という知的好奇心が子どもたちから奪われるような気がしてならない▼疑問に思うこと、考えること、行動すること、それらを通して身につけられる消費者力が、「正しい判断をする消費者」になるのではないだろうか。夏休みにそんな経験をした子どもたちが、一回り大きくなって笑顔で2学期を迎えることだろう。(E.K)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方